新宿の賃貸「マンション」と「アパート」物件数はどちらが多い?


新宿で賃貸物件を借りる場合、どういった物件に住みたいと思いますか。
セキュリティのしっかりとしているところ、何よりもリーズナブルなところに住みたい、等々人によって色々と希望があると思います。

新宿の賃貸「マンション」と「アパート」では物件数はどちらが多いのでしょうか?

新宿の場合にはマンションの方が物件数多めなようです。
アパートは構造的に高層住宅を建てる事ができませんし、マンションよりもリーズナブルですがオートロックやエレベーターが付いている物件なんてほとんどありません。
これらの事から考えても新宿向きではない、という感じがすると思います。

マンションは鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリート造で高層住宅も問題ありませんし、エレベーターやオートロックが付いている物件が目立ちます。
高層マンションなどになれば管理人が常駐している物件もあります。
アパートよりも管理費がかかるので家賃は高めですが、女性やファミリーにはマンションの方が人気です。

カテゴリー: 新宿周辺の賃貸について   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります